top of page

[髙桑塾]ポートレート撮影にはこれがおすすめ!初心者向けレンズ特集

初めてポートレート撮影をする場合、どのレンズを使えばいいのか分からないという方も多いのではないだろうか。ポートレート撮影に適したレンズには、様々な種類があるが、今回は初心者におすすめのレンズをご紹介していこう。


1.50mm f/1.8 レンズ 


50mm f/1.8レンズは、初心者にとって最適なポートレートレンズの一つです。このレンズは、軽量コンパクトであることが多く、比較的手頃な価格で手に入れることができる。f値1.8と非常に明るく、背景をぼかすことができるため、被写体を際立たせることができます。また、50mmは、フットワークで親近感のある寄りのイメージから状況環境を見せる引きとバリエーションが増やせる焦点距離です。まずはこれを持って自分の好きな距離感を見つけるのいいだろう。

SONY ILCE-7RM2 DT 50mm F1.8 SAM 


2.85mm f/1.8レンズ


85mm f/1.8レンズは、王道のポートレート撮影に適した焦点距離だ。50mmレンズよりは少し口径が広がるため少しだけ重くなるが軽量コンパクトと言えるレンズが多い。このレンズのメリットは中望遠の焦点距離なので、被写体を自然な形で写しだすことができる。f値が1.8と明るいため、暗い場所でも撮影することができ、背景を綺麗にぼかし、背景整理がしやすい。50mm f/1.8レンズと比較して、85mm f/1.8レンズは、焦点距離が長く、さらに被写体を引き立て、奥行きを感じさせることもできる。

Canon EOS 5D Mark IV Canon EF 85mm ƒ1.8 USM


3.24-70mm f/2.8レンズ


ポートレートにズームレンズ?という方もいるかもしれないが、24-70mm f/2.8レンズは、広角から標準、中望遠までカバーするレンズだ。このレンズは、ポートレート撮影だけでなく、風景や建築物、料理撮影など、様々なシーンで使える汎用性の高いレンズだ。f値が2.8と明るく、背景をぼかすことができるため、被写体を際立たせることができます。また、被写体との距離を変えることで、自由自在に構図を変えることができるため、撮影の幅も広がります。



1、2のレンズは、初心者にも扱いやすく、購入しやすい価格だ。 3はいいお値段はしますが、一本持っていればさまざまな被写体に対応ができる。 ただし、レンズによって写り方が異なるため、自分に合ったレンズを選ぶことが大切だ。


Canon EOS 5D Mark III  Canon EF 24-70mm ƒ2.8L USM

Canon EOS 5D Mark IV  Canon EF 24-70mm ƒ2.8L USM


また、ポートレート撮影に適したレンズを使っても、構図やライティングなどの技術も重要です。被写体を引き立たせるポーズや表情を引き出し、光の選び方を工夫することで、より美しいポートレート写真を撮ることができます。


最後に、初めてのポートレート撮影には、50mm f/1.8レンズがおすすめです。手頃な価格で手に入れることができ、明るさと焦点距離のバランスが良く、被写体を際立たせることができます。ポートレート撮影を始める際は、ぜひ50mm f/1.8レンズを試してみてください。 50mmの単焦点と24-70のズームレンズで完璧セットを目指すのも楽しいかもしれませんね。



 

プロの写真ライティングを学びたい方必見!


現役の広告カメラマンの髙桑正義が直接指導する写真ライティング講座を開講しています。アットホームなアトリエで少人数制で行っているので、一人ひとりの学習にきめ細やかなサポートを提供します。実際に自身で機材を触り、作業することで、一人でも実践的なスキルを身につけることができます。また、アフターケアもしっかりしているので、講座終了後も安心してスキルアップを続けることができます。「高桑塾」で身につけたスキルを活かし、撮りたい写真を自由自在に撮影できるようになりましょう。あなたも自信を持って、より素敵な写真を撮影することができます。是非、「高桑塾」での学びを通じて、写真の魅力を存分に味わってみてください!


それでは、写真を楽しんでいきましょう。

閲覧数:159回0件のコメント

Комментарии


bottom of page