top of page

[髙桑塾]失敗しない撮影の秘訣!ロケハンで撮影スキルを大幅アップ


ロケハンとは、撮影する場所を事前に調査することを指す。


撮影する場所を把握すること

・撮影に必要な機材

・撮影ポイント

・撮影時間

・天候

・現場までの歩く距離なども把握しておきたい。(モデル、スタッフのためにも)


などを確認することができる。


ロケハンの重要性は大きく、現場での撮影を円滑に進めるためには必須の作業となる。


また、ロケハンを行うことで、アイデアの発想や撮影方法の改善など、クオリティの向上にもつながる。


では、ロケハンを行う際にはどのようなポイントに注意すればよいのだろうか?

  1. 目的を明確にする ロケハンを行う前に、撮影する目的を明確にする。撮影するものや撮影するシーンによって必要な機材や撮影ポイントが異なるため、目的を明確にしてからロケハンを行うことが重要だ。

  2. 時間帯や天候を確認する 撮影する時間帯や天候は、写真の表情や色彩に大きく影響します。撮影する時間帯や天候を事前に確認しておくことで、より良い写真を撮影することができる。

  3. 場所を詳しく調査する 撮影する場所を詳しく調査しよう。撮影ポイントや撮影の際のアングル、周囲の状況や騒音など、撮影する場所に関する情報を収集しておくことが必要だ。

  4. 必要な機材を確認する 撮影する場所や撮影するものによって必要な機材が異なるため、撮影に必要な機材を事前に確認しておこう。また、撮影に必要な機材を持っているかどうかも確認しておくことが大切だ。

以上、ロケハンについて、ロケハンについてのポイントをいくつか紹介しましたが 次にロケハンの方法についてお話ししましょう。

  1. 地図を確認する まずは、撮影する場所の地図を確認。Googleマップなどを使って場所を検索し、周辺の地形や交通アクセスを確認することができる。

  2. 現地に足を運ぶ 地図を確認したら、実際に現地に足を運んで場所を確認しよう。自分の目で確認することで、現場の状況や撮影ポイントをより詳しく把握することができる。その場でアイディアが浮かぶこともあり得る。

  3. 撮影ポイントを探す 現地に足を運んだら、撮影ポイントを探そう。自分が撮影したいシーンや被写体を想像しながら、最適な撮影ポイントを探していく。

  4. 撮影条件を確認する 撮影ポイントを決めたら、撮影条件を確認しよう。 撮影する時間帯や天候、周囲の状況などを確認して、撮影に必要な準備を行う。

  5. メモを取る(ロケハンメモは自分の歴史、財産になる。) ロケハンを行う際には、メモを取ることが大切。撮影ポイントや撮影条件など、重要な情報をメモしておくことで、撮影時に必要な情報をすぐに取り出すことができる。

以上が、ロケハンの方法だ。 ロケハンは、写真撮影において非常に重要な作業であり、しっかりと準備を行って、撮影に臨むことが大切だ。

最後に、絶対に気をつけたいことがある。 ロケハンを行う際には、周囲の環境や人々にも十分な配慮をすることが必要。 撮影ポイントやアングルを決める際には、周囲の迷惑にならないように注意する。 私有地や公共の場所での撮影については 事前に許可を取ることも忘れずに!!!

以上、「ロケハンについて」というテーマで、写真撮影技術についてお話ししました。 皆さんも、ロケハンを通じて、より良い写真を撮るための準備をしっかりしていこう。 ロケハンが上手くいけば、撮影時にもスムーズに撮影することができる。

最後に、ロケハンは撮影の前段階であるため、あくまでも準備の一部だ。 撮影自体が一番重要であることを忘れずに

ロケハンを上手く活用して、より良い写真を撮影することを目指していこう。





閲覧数:108回0件のコメント

留言


bottom of page